サカタのブログ

手芸、住まい、そして日々の出来事

家を建てる【回想録】 〜急展開〜

第二子の妊娠もわかり、設計も進んでいくなかで、とある件で夫と義父が大喧嘩しました(というか夫が義父にキレた)。

 

義母から頼まれて私からも何度かとりなしましたが、積年の思いからか、夫は義父とは今後関わらないと・・・。

 

同居の話は流れ、土地を買って家族4人の家を建てることになりました。

(ラッキー?)

 

せっかく形になってきた設計も、振り出しに戻ったのでした・・・

設計士さん、ごめんなさい。

 

そこから土地探し。

以前に住むところが選べるならあの辺りがいいと夫婦で話していた地域を中心に探すことにしました。

市街地に遠くもなく近すぎず、美味しいパン屋さんがある町です。

 

建築士探しよりは土地探しの方が簡単よね、時間はかかるかもしれないけど。

って思い不動産会社へ行きました。

 

今は不動産もネットの時代。情報共有されてるからどこの不動産会社でも同じだよ、と言われるがどうでしょう?

不動産購入について勉強すればいろいろわかってくると思います。

 私の感覚で言うと不動産会社の良し悪しはあります。

当時は行き当たりばったりでしたが、今思えば自分が土地の欲しい地域に根付いて活動している、フットワークの軽い不動産屋さんにお願いするのがいいかなと。

 

私たちは最初に行った大手不動産会社で良い物件を紹介されました。

場所は駅近の高台、広さ十分、金額お手頃、環境も抜群、で飛びつき観に行きました。

でも、実際見てみると擁壁が2m越えで外構工事を含めると予算オーバー?

裏手が遊歩道で高台の広場につながっていてあまりに素敵で、もう少しで手が届きそうなので諦めきれず値下げ交渉しましたが、双方折り合いがつかず断念しました。

だから売れ残っていたんだよね〜って感じです。周りも空き地だらけ。そちらの持ち主にも連絡を取ろうと試みましたが遠方の住所な上に返事はありませんでした。

 

次に私の知人の不動産会社でいい出物があるかも、と紹介されたのは駅からは少し離れるが、なかなか良い土地でした。ですが売主がまだ売りに出せない(相続問題?)ということで話が流れてしまいました。

 

その後はなかなかいい物件に出会えず、待つ日々。賃貸に住んでいるので待ってる間も賃料を払っているわけですし。

なかなか辛いものです。

 

そんな中、ある意外なところから情報がきました。

 

 

つづく。