読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サカタのブログ

手芸、住まい、そして日々の出来事

何ジプシー?

洋服を買う時や食事の注文にはあまり悩まない私ですが、家電とか実用品はいろいろ調べて比較して買うタイプです。

調べたり比べたりしづらいものは『一度試してみる』を繰り返すわけです。

 

長かった美容室ジプシー。

関西に住んでた頃は数年間いろんな店を回りましたが、地元に帰った今はあるお店に落ち着きました。

 

 ①カット・パーマ・セットを同じ人がしてくれる店

②喋りすぎない人

③好きなテイストを理解してくれる人

 

カットの技術ももちろん大事ですが、この3つが揃ってないとダメだという結論に達しました。

シャンプーとカラーは別の人でも構わないのですが、パーマを助手と左右に分かれて巻かれるのはイヤなんです。

カットした人と違う人がセットするのもイヤ。

(書いててすごいワガママなヤツだと自分で驚く・・・)

 

ずっーと喋る人も苦手です。

私はカット中に雑誌を見ません。理由は雑誌に集中してしまうと頭が左に傾く癖があるからです。だけど雑誌見てないとずーっと話しかけてくる人もいるんですよね。カット中はどうなっていくか見るのが楽しいので話はほどほどがよくて、その辺を感じ取ってくれる人がいいんです。

 

あとカットもパーマも上手いのにセットでゴージャス系にしちゃう人とかもいるんですよね。私の顔が派手だからか?いやいや、私が求めてるのはこんなんちゃう〜!ってならない、好きなテイストを理解してくれる人って大事ですよね。

 

今通ってるお店は男性2人でされていて、受付から会計まで1人でしてくれます。

そして2人ともやや無口で商売っ気もあまりない人たち😅大丈夫か?

今は最初にお互いの近況報告した後は必要な会話だけで進んでいきます。

オーダーは写真を何枚か用意して雰囲気を伝えてから細かい所は2人で決めていきます。髪質も含めていい感じに着地してくれます。

 

f:id:savaxxxx:20161120162105j:plain

 

コスメジプシーもやってたけど、出産→子育て→病気で悟りを開いたかのように抜け出せました。

 

そして今は何ジプシーかというと、味噌ジプシー。

調味料はなるべく余計なものが入ってなくて、普通に買えて、出来れば地産地消がいいかなって選んでますけど、味噌はコレっていうのに出会えない😱

 

旅行先で味噌を買ってきたりしてお気に入りもあるんですけど、調味料はお取り寄せではなく欲しいと思ってすぐ買えるものがいいんですよね。

(またワガママ)

 

観光中に買える美味しい味噌・飛騨高山

高級天然の味噌と醤油 『大のや醸造』

 

 

スーパーに並んでる味噌を片っ端に試してますが、なんだかイマイチ。

 

実家は昔は祖母の手作りだった。

 

今、長女の幼稚園では週一で味噌汁の日っていうのがあって、先生お手製の味噌で味噌汁を作っていただいていて、家からはおにぎりだけを持参するんです。とても美味しいらしく、みんなおかわりするそうです。

 

そうなってくると、私も味噌作るか?って思うんですが、なんだか敷居が高い。作り方を知らなすぎてハードルの高さがわからないまま、なんとなく無理っぽい〜と思ってました。

 

でも先日そぞろさんのブログを読んで、過去のものも通して見つつ、もし作るなら・・・と現実的に考えて見ました。

 

まず道具がない。そして保管場所の問題もあるので引っ越して落ち着いてからだなと。

 

sozorog.hatenablog.com

 

 

考えるキッカケをいただけてありがたい🙏

これから勉強&イメトレして、2年後には味噌づくりしてるかも⁉️

 

ということで、まだしばらくは味噌ジプシーが続きそうです😅

 

【ちょーきれい!善玉ガード】子育てのミカタ