サカタのブログ

手芸、住まい、そして日々の出来事

テーブル席のマナー

先日家族で飲食チェーン店に入った時のこと。

 

最初隣には男性客5人が2人掛けテーブルを3つつなげた席についておられました。

昼時で店内はそこそこ混んでおり、男性客が帰った後、すぐにテーブル上は片付けられて若いカップル(死語)が案内されました。

 

その男女ペアが壁側に並んで座りました?

(下記図参照)

 

f:id:savaxxxx:20161028083625j:image 

 

これを見て夫が私に目配せをしました。

言いたいことはわかったので頷き、そのまま食事を続けました。

 

その後案の定、さらに隣の4人掛けの席に5人組の客が案内され、店員からテーブルを一つ空けて欲しいを促され、例のカップル(のほうが結局言いやすい)は1つ横にズレていました。(下記図参照)

 

f:id:savaxxxx:20161028083703j:image

 

夫婦でやっぱり、の目配せをしてその後帰りました。

 

で、今朝夫と何かの話の流れでこの↑先日の話になりました。

夫はあれはないやろ〜、マナーの問題だ‼️と言っていました。

 

3つのテーブルをつなげたまま案内した、店員も多少残念かな思いました。

例のカップルが更に残念。

昼時だし、詰めて座れば回転がよくなり、みんな早く食べれる。並んで座りたけりゃカウンター席も空いてたのに。

想像力が足りないのか、気が利かないのか。

 

最近レストランでハットをかぶったまま食事する人を立て続けに見かけました。

これもマナーであり、想像力が足りないのかなと思います。

医療的な意味の帽子とかならもちろん別ですが、屋外で埃など付いたであろうブリムのある帽子を頭に乗せたまま食事するってイヤじゃないのかなと。ニット帽で軽食ならまだしも。

潰れた髪で食事する気持ちがないなら、脱ぐ事まで想定してヘアセットを頑張れよ‼️と思います。

 

小さな事ですが子供たちには、マナーを守って周りを不快にしない人になって欲しいなぁと思っています。